Mac版Firefoxバグ情報(2件)

Mac版FirefoxはMacのブラウザの中で一番優秀なブラウザ(バグ・不可思議な仕様の少ないブラウザ)だと個人的には思います。使いやすいかどうかは別ですが・・・。

Safari編(9件) | Mac版IE編(20件) | Mac版Firefox編 | Mac版Opera編(3件) | iCab編(1件) | Mac版ブラウザ全般(7件) |

Mac版ブラウザ・バグ情報トップページへ |

 Mac版Firefox・Netscape編

● Mac版Netscape7.0.2→7.1 退化?の謎を究明する(文字化けの原因)
http://shimax.cocolog-nifty.com/search/2005/06/macnetscape7027_b4af.html
Mac版FirefoxやNetscape 7.1では、UTF-8のページでなら本来問題なく表示されるべき丸数字などが正しく表示できない不具合があります。Osakaフォントなどを明示的に指定してあげると文字化けしません。

● Mac版Firefox 1.5.0.7及びNetscape 7.1のテキストエリアの限界(半角英数字が4,682文字以上連続すると、文字が消える。)
http://shimax.cocolog-nifty.com/search/2006/10/macfirefoxnetsc_5b68.html
テキストエリア内に「半角スペースがない」「改行がない」状態で、半角英数字が4,682文字以上連続すると、テキストエリア内に文字が何も表示されないようにみえる現象が発生します。4,681文字以下なら問題ありません。同様に、tableのtdタグ内に、半角英数が4,199文字以上連続すると、Mac版Firefox 1.5.0.7とNetscape 7.1では、テキストが全く表示されなくなります。

この現象は、次世代のFirefox 2.0 RC1やRC2では、完全ではないのですが、改善されています(参照:「Firefoxとテキストエリアの限界(続編)」)。続編では、Windows版Firefoxの挙動についても、より細かく、また正確に調べてあります。

▲ ページトップへ