Mac版IEバグ情報

Mac版IEは、バグの宝庫とも言うべきブラウザです。文字化けしたり、CSSが期待どおり動かなかったり・・・。すでに配布が中止になっていることから、バグが改善される見込みはほぼゼロです。現象と対策などをまとめました。

Safari編(9件) | Mac版IE編 | Mac版Firefox編(2件) | Mac版Opera編(3件) | iCab編(1件) | Mac版ブラウザ全般(7件) |

Mac版ブラウザ・バグ情報トップページへ |

 Mac版IE編(20件)

● Mac版IEでGoogle AdSenseの広告が表示されなくなった訳
http://shimax.cocolog-nifty.com/search/2007/06/maciegoogle_ads_93ad.html
ひょんなことから、Mac版IEでGoogle AdSenseの広告が表示されなくなっていることを知りました。以前(2006年9月当時)も、特定の広告でそのような現象があったのですが、今は別のエラーのようです。原因を調べてみました。

● Mac版IE5.23(Panther、Tiger)とチルダの文字化け
http://shimax.cocolog-nifty.com/search/2006/09/macie523panther_c725.html
URL表記でよく使われるチルダ(~)が文字化けし、半角チルダが全角文字に化けるというもの。

● Mac版IE+ココログのコメント・文字化け
http://shimax.cocolog-nifty.com/search/2005/01/macie.html
Mac版IEでは、初期設定のままでは、テキストエリア内に入力した日本語・文字が文字化けすることがあります。その原因と対策について。

● 【解決編】Mac版IE5.2.3でのプルダウンメニュー表示不具合
http://shimax.cocolog-nifty.com/search/2005/01/macie523.html
Mac版IEでは、Windows-31Jは鬼門である。HTTPヘッダーに「Content-type: text/html; charset=Windows-31J」があると、Mac版IEはプルダウンメニュー内の日本語を一切表示しなくなります。

● Mac版IEでだけドロップキャップが文字化け
http://shimax.cocolog-nifty.com/search/2006/09/macie_30be.html
スタイルシートを使って、最初の文字だけ大きく表示させる手法(ドロップキャップ)を使うと、Mac版IEでは、一文字目が半角英数字ではなく、2バイト文字であった場合、文字化けします。文字化けの仕方にも法則性があります。

● Mac版IEで、おかしなところにリンクの分身(亡霊)が出現するケースについての考察
http://shimax.cocolog-nifty.com/search/2006/10/macie_e228.html
センタリングしたリンク・右寄せしたリンクの場合、そのリンクの左側に「リンクの分身」が現れ、本来、リンクになっていない余白をクリックしても、リンクが有効になってしまいます。

● Mac版IEとCSSハック(@importに関するバグの利用)
http://shimax.cocolog-nifty.com/search/2006/09/maciecssimport_9fd5.html
CSSの@importの際に、「@import 'import.css';」のように、シングル・クォートを使うと、Mac版IEでは読み込まれません。「@import "import.css";」のように、ダブル・クォートを必ず使わなければなりません。これを逆手にとると、Mac版IEのみ特定のスタイルシートを適用させないCSSハックも可能になります。

● Mac版IE CSSハック PartII(半角円マークや特定漢字をコメントに使う)
http://shimax.cocolog-nifty.com/search/2006/09/macie_csspartii_8e68.html
Mac版IEでは、CSSファイルの中に半角円マーク(バックスラッシュ)を使うと、それ以降のスタイルシートは無視されるというバグがあります。これを逆手にとると、、Mac版IEのみ特定のスタイルシートを適用させないCSSハックも可能になります。また、実は半角円マークが問題ではなく、「表」「能」「申」などのCGIプログラマーにおなじみの漢字がコメントに混じっている場合も不具合が発生します。

● Mac版IEでのJavaScriptデバッグ方法(眞鍋かをりさんのブログがMac版IEで正しく表示されない理由)
http://shimax.cocolog-nifty.com/search/2006/09/maciejavascript_86c4.html
「Google AdSenseのテキスト広告が原因である」というお話。また、Mac版IEでのJavaScriptのデバッグ方法について解説しています。

● Mac版IEとAmazonおまかせリンク
http://shimax.cocolog-nifty.com/search/2006/09/macieamazon_dd0e.html
Mac版IEではAmazonのおまかせリンクを表示させると、真っ黒の広告しか表示されない理由を説明しています。基本的には、Mac版IEのCSSの不具合ですが、回避策がないわけではありません。

● Mac版IEとGoogle Adsenseのテキスト広告(「'CCAX_BT'は定義されていません」エラーの理由)
http://shimax.cocolog-nifty.com/search/2006/09/maciegoogle_ads_40bb.html
Google AdSense(テキスト広告=iframeタグをdocument.writeするタイプでないもの。)の後ろに、ダミーのJavaScriptを設置しない限り、Mac版IEでは、Google AdSenseのテキスト広告の後ろの本文が消えたり、JavaScriptが動かなくなることがあります。
--- 2007年6月18日23時30分ごろ追記start ---
上記の不具合はなくなり、今は別のエラーが発生するようになっています。そのエラーを分析した記事はこちらです。
--- 2007年6月18日23時30分ごろ追記end ---

● Mac版IEのRefererバグ
http://shimax.cocolog-nifty.com/search/2006/09/maciereferer_6902.html
Mac版IEでは、フレームページにて、子フレームのReferer(リンク元)として親フレームのURLが残らないバグがあります。そのため、子フレームへの直接のアクセスを禁止しようとRefererのチェックを行っていると、Mac版IEの無実の人にいやな思いをさせることがあります。

● MacIE+Tiger: getTime()で時間を正しく取得できない現象(キャッシュの影響が原因?)
http://shimax.cocolog-nifty.com/search/2005/10/macie_gettime_6728.html
Pantherでは同現象は発生しないのに、Mac版IEでは、時間が経つにつれて、getTime()で取得される時間と実際の時間に乖離が生じていく現象。

● Mac版IEとBOM(UTF-8の外部ファイルの場合)
http://shimax.cocolog-nifty.com/search/2006/09/maciebomutf8_af1a.html
BOMをHTMLページ・JSファイルに使っても、百害あって一利なしという結果に。BOM付きJSファイルはMac版IEをはじめとする、いくつかのブラウザで無効な文字として解釈され、JavaScriptエラーが発生します。

●アンカーリンクとMac版IE(ページ内移動でも、onLoadイベントが発生してしまう件
http://shimax.cocolog-nifty.com/search/2006/10/macieonload_d82e.html
Mac版IEでは、アンカーリンクによるページ内移動でもonloadイベントがその都度発生してしまうため、location.hashをチェックしなければ、無限リロードに陥ることがあります。

● ココログ・アクセス解析ではFlash導入率が低く計算されているかも(Mac版IE/Sleipnir)
http://shimax.cocolog-nifty.com/search/2006/09/flashmaciesleip_1e89.html
window.ActiveXObjectはWindows版IEのみならず、Mac版IEでもサポートしています(trueを返します)が、「new ActiveXObject('ShockwaveFlash.ShockwaveFlash')」をしても、Mac版IEではundefinedとなります。オブジェクトは生成されません。Flashのインストール状況を調べるには、アルゴリズムに注意する必要があります。

● Mac版IE+UTF-8+ハングルで文字化けする場合
http://shimax.cocolog-nifty.com/search/2005/06/post.html
Mac版IEでは複数の条件が重なると、ハングル文字が一部文字化けし、「聆絿苛歐」のような中国語のような文字が出現します。その条件とは、文字コードがUTF-8で、ハングルがtableの折り返しで単語が分割された場合です。

● Mac版IEとinnerHTML
http://shimax.cocolog-nifty.com/search/2006/11/macieinnerhtml_b0ba.html
Mac版IEでは、innerHTMLでJavaScriptが2回実行される不具合があります。

● Mac版IEを手に入れる方法(Yahoo!オークション編)
http://shimax.cocolog-nifty.com/search/2006/09/macieyahoo_4986.html
すでに配布中止になっているMac版IEを今から入手する方法その1。

● Mac版IEを手に入れる方法(その他編)
http://shimax.cocolog-nifty.com/search/2006/09/macie_632d.html
すでに配布中止になっているMac版IEを今から入手する方法その2。

▲ ページトップへ