Safariバグ情報(文字化けのメカニズムと解決策など)

SafariはApple社謹製の、OSXデフォルトブラウザです。そのため、シェアはMac版ブラウザの中で一番高いですが、文字化けを中心として厄介な問題に直面することも少なくありません。

| Safari編 | Mac版IE編(19件) | Mac版Firefox編(2件) | Mac版Opera編(3件) | iCab編(1件) | Mac版ブラウザ全般(7件) |

Mac版ブラウザ・バグ情報トップページへ |

 Safari編(9件)

●Safari 3 Betaでは旧バージョンの数々の不具合(JavaScript関連など)が修正されています http://shimax.cocolog-nifty.com/search/2007/06/safari_3_betaja_7a37.html

2007年6月16日。日本語環境(Windows)で使うには、幾多の道を経なければならないSafari 3 Betaですが、いざ日本語環境がほぼ整って、落ち着いてチェックしてみると、旧バージョンでは存在していた忌まわしき不具合の数々が修正されていることに驚きました(Mac版でも)。

● SafariとAjax文字化け
http://shimax.cocolog-nifty.com/search/2006/11/safariajax_4802.html
Safariでは、Ajaxで読み込んだUTF-8のファイル内の「あいうえお」が「あいうえお」のように文字化けします。これはISO-8859-1として解釈されているためです。読み込んだテキストファイルの文字コードがUTF-8であることを.htaccessによって教えてあげることによって解決できます。また、少し手間がかかりますが、ファイル内の文字列をURLエンコードしておき英数だじけにしておいて、後でデコードするという方法もあります。

● SafariとGoogle AdSense(糸編の漢字が大量出現し、文字化けする場合)
http://shimax.cocolog-nifty.com/search/2006/09/safarigoogle_ad_90d5.html
Safariではdocument.charsetもdocument.characterSetもサポートされていないため(同プロパティはver 3.0以降でサポートされるようになりました。)、文字化けします。

● Safariと半角円マーク(Shift_JIS編)
http://shimax.cocolog-nifty.com/search/2006/09/safarishift_jis_6a0f.html
Safariで入力した半角のバックスラッシュが全角のバックスラッシュに文字化けする現象について、その対策をご紹介しています。ちなみに、この不具合はSafari 3.0 Betaでは修正されています。

● Safariと半角円マーク(EUC-JP編)
http://shimax.cocolog-nifty.com/search/2006/09/safarieucjp_f4e8.html
EUC-JPのページの場合、半角円マーク「\」でも半角のバックスラッシュ(Macだと、optionキーを押しながら半角円マークが刻印されたキーで入力できます。)でも、ともにフォームデータが送信された時点で「?」に文字化けしてしまうという問題についての対策。Shift_JISのページの場合と文字化けの仕方が違うので、異なる対処が必要です。ちなみに、この不具合はSafari 3.0 Betaでは修正されています。

● Safariと画像オブジェクトのonloadイベント
http://shimax.cocolog-nifty.com/search/2006/09/safarionload_6d32.html
Safariには、画像が存在せず読み込みに失敗してもonloadイベントが発生してしまうため、注意が必要です。ちなみに、この不具合はSafari 3.0 Betaでは修正されています。

● Safariとカーソルキー(onkeypressイベント取得時)
http://shimax.cocolog-nifty.com/search/2006/09/safarionkeypres_a96e.html
Safariでは、カーソルキー(→↑→↓)のonkeypressイベントが2回発生してしまう奇妙な不具合があります。また、そのキーコードも他のブラウザのものと異なります。ちなみに、イベントが2回発生してますこの不具合はSafari 3.0 Betaでは修正されています。

● SafariのユーザーエージェントからMacOSのバージョンを調べる方法
http://shimax.cocolog-nifty.com/search/2006/09/safarimacos_541d.html
JavaScriptでnavigator.userAgentを調べることにより、Safariの場合、TigerなのかPantherなのかわかります。また、同じTigerでも10.4.7なのか10.4.6なのかも見分けることが可能です。

● SafariでJavaScriptのデバッグをする方法
http://shimax.cocolog-nifty.com/search/2006/09/safarijavascrip_c54d.html
Safariには隠しメニューとしてdebug機能があります。その他、Safariでのデバッグ方法の解説。

▲ ページトップへ