« Windows MessengerとSkype | トップページ | Windows2000のセキュリティ・パッチに不具合?(ブラウザの言語設定で原文を当たる方法) »

2005/04/13

Mac OS X v10.4 "Tiger"がついにデビュー

ついに、MacOSXの新バージョンTigerがリリースされる日が決定しました。4月29日に世界同時デビューだそうで、今予約を入れれば、4月29日に送料無料で届くようです。価格は14,800円。

私は今のところ静観しています。Pantherの入ったMacに上書きする形でアップグレードするともったいないので、Pantherも残しておきたいからです。早く、TigerがプリインストールされたiMac、eMacが販売されないかな・・・。パーティションを分割して、Tigerを入れるという手もあるのかもしれませんが、「Macでのパーティション分割」(2005年1月1日)の記事でも書きましたが、Macでパーティションを分割するのは結構難儀で、新しいMacを買うか、起動ディスクとして外付けハードディスクを購入したほうが安全そうなので・・・。

Tigerの注目の新機能などは、こちらを参照してください。

|

« Windows MessengerとSkype | トップページ | Windows2000のセキュリティ・パッチに不具合?(ブラウザの言語設定で原文を当たる方法) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Mac OS X v10.4 "Tiger"がついにデビュー:

« Windows MessengerとSkype | トップページ | Windows2000のセキュリティ・パッチに不具合?(ブラウザの言語設定で原文を当たる方法) »