« 間違いメール? ワンギリ型メール? | トップページ | ついに発見!! Mac版IE5.2.2とMac版IE5.1.6 »

2005/04/07

Norton Antivirus for Macの更新サービスの延長キー購入でトラブル発生

Macは、主にJavascriptやPHPプログラムの動作確認用にしか使っていないため、あまり必要ないのですが、念のためにNorton AntiVirus for Macintoshをウイルス対策ソフトとして入れています。しばらく前ぐらいから、「4月15日で1年になるので、延長キーを購入してください」という趣旨のメッセージがパターンファイルの更新時に表示されるようになりました。

「また、お金がいるな」と思いつつ、まだま時間があるので、もうちょっと後で購入しようと思い、ずっとそのままにしていました。が、本日、パターンファイルを更新しようとした時にもやっぱり、「延長キーを購入してください」のようなメッセージが表示されましたので、意を決して購入することにしました。これがトラブルの始まりでした。

購入手続きの途中でNorton AntiVirusのバージョンを聞いてくるところがあったのですが、9.0だったような記憶がありますが、いまいち不安があったので、延長キー入力のウインドウを一旦閉じてとりあえず、現在の更新ファイルのアップデートを終えるようにしました。その後、Norton Antivirus for Macのバージョンを確かめることにしたのでした。無事にクレジット決済も終え、メールで届いた延長キーを入力しようと、もう一度、Norton AntiVirus for Macintoshを起動し、(パターンファイルの)更新サービスの有無をチェックしてみました。更新サービスの有無をチェックすれば、また、「延長キーを購入してください」のダイアログが表示されると思ったからです。

ところが、そのようなダイアログは全く表示されません。更新すべきパターンファイルが存在しなければ、パターンファイルの更新可能な期間の残余をチェックするプログラムが全く作動しないのか、ぜんぜんダイアログが表示されません。実は、シマンテックのメールには「この延長キーは14日間のみ有効」と書いてあったので、余計に不安になりました。もし、14日間、パターンファイルが更新されることが無かったら、延長キーを入力するダイアログが表示されないことになるかもしれない。そうなると、今回の2,100円の出費は全く無駄になってしまうかもしれません。

たかが2,100円、されど2,100円。あきらめきれず、Norton Antivirus for Macintoshの本体を起動して、くまなく、どこか手動で延長キーを入力する画面がプログラム本体のメニューにないかチェックしてみました。でも、ありませんでした。さらに、シマンテックのサポートページを調べてみると、ずばりの解決策がありました。

●更新サービスの延長キーを入力する画面が表示されない (Mac OS X)
http://service1.symantec.com/SUPPORT/INTER/nuavmacjapanesekb.nsf/jp_docid/20030331160940948

これって、どう考えてもバグだよなと思いつつ、このサポート文書のとおりに行って、延長キーを入力する画面を表示させることができ、延長できました。

延長されたはずですが、いったい、期間はいつまでに延長されたのかが気になるところです。また、Norton Antivirusを起動して、いろいろメニュー・ボタンをクリックしてみますが、それらしき情報を探してみます。でも、どこを探しても見つかりません。

再び、シマンテックのサポートページを見てみると、
●更新サービスがいつ期限切れになるか確認する方法
http://service1.symantec.com/SUPPORT/INTER/nuavmacjapanesekb.nsf/1b0b29fe63ef539788256b6c000a4e20/85df0d4aa69fe5f749256f63002dd096?OpenDocument&csm=no&sone=_tasks.html&stg=&prod=&ver=&base=&next=&tpre=jp&src=jp_sg&pcode=
によると、

Norton AntiVirus for Macintosh のウイルス定義ファイルの更新サービスは、インストール後 1 年間で期限が切れます。

Norton AntiVirus for Macintosh では、更新サービスの期限を示す表示がありません。

そのため Norton AntiVirus for Macintosh では、更新サービスの期限の 45 日前に警告を表示します。この警告には、ウイルス定義の更新サービスの期限も記載されます。

とありました。「なーんだ、なるほど、そういうことか。」って、そういう問題じゃないでしょう?(一人突っ込み風)  何で期限がいつまでかが表示されないの?

Windows版ウイルス対策ソフトですが、ソースネクストのウイルスセキュリティ 2005はばっちり表示されます。また、ウイルスバスター2005でも、製品本体からは確認できないと思いますが、専用の会員メニュー(ウイルスバスタークラブ)で確認できますし、会員契約を更新した際にはメールでいついつまでに契約期間が延長された旨通知があります。

ですから、こんな当たり前のような機能がついていないことに、しょうしょうびっくりしました。

さらに、今となっては確認のしようがないのですが、「4月15日に期限が来る」と表示されていたと思いますが、私の手元の購入記録(オンラインショッピング時の自動応答メール)によればこのNoton Antivirusを購入したのは昨年4月23日で、どう考えても「4月15日」というのはおかしいように思います。もしかして、「4月25日」だったのかもしれませんが、これを確認するには、期限切れの45日前まで待つ必要があり、来年にならないと分かりません。

もしかしたら、15日単位で切り上げ(切り下げ?)ているのかもしれませんが・・・・。4月16日から4月30日までに始まった場合は一律4月15日みたいな処理・・・。これは、いくらなんでもありえないですね。やっぱり、私の見間違いかもしれません。

実は、この後もトラブルは続いたのですが、長くなってきましたので、今日はここらで止めます。また、Macには、ウイルスバスターもなければ、ウイルス・セキュリティーもないわけですし、あまり選り好みはできない状況にありますので、我慢するしかないかなとも思います。Macにも他のウイルス対策ソフトはいくつかありますが、私にとっては、ウイルス検知・駆除というウイルス対策ソフト本来の能力に関して言えば、やはりNortonブランドのほうが信頼を置けるという感じがしますので、我慢します。ただ、その本業の実力は文句がないだけに、この更新手続きに関して改善すべき点があるのは少し残念な気がします。

|

« 間違いメール? ワンギリ型メール? | トップページ | ついに発見!! Mac版IE5.2.2とMac版IE5.1.6 »

コメント

Norton Antivirus の期限切れの通知が始まってから何度も製品の
申し込みの支払い先を入力するが、 何度確認してもメールアドレスが相違するとの表示で、 先に進むことができいない。
電話をしても常に通話中で、一向につながらない。
困っている。

投稿: 郷原悦子 | 2007/12/25 19:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Norton Antivirus for Macの更新サービスの延長キー購入でトラブル発生:

« 間違いメール? ワンギリ型メール? | トップページ | ついに発見!! Mac版IE5.2.2とMac版IE5.1.6 »