« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006/01/27

RealBasic+webkit+Tiger 10.4.4で謎のトラブル

バナー

ついに登場した、Intel Core Duo搭載のMac・「 MacBookPro」、欲しくてたまらないが、先立つものがないので今は我慢しかない。いずれ、iBookタイプのIntel Core搭載ノートパソコンも出てくるでしょうから、それまでは待ちという感じです。

このIntel搭載Macの華々しい?デビューの影で、既存のMacもセキュリティアップデートが施され、Mac OS X Tigerの最新バージョンは10.4.3から10.4.4にあがりました。

ところが、ここで私は悪夢を経験しました。最近はずっと、既に先行販売中のWindowsソフトを、RealBasic for Mac(ver5.5)+webkitを使って、Macに移植しようと試行錯誤を繰り返していました。そして、いくつかの問題をかなり無理やりに解決する方向で動いていた矢先だったのですが、10.4.4にアップデートしました。すると、今までは問題にならなかった部分で問題が発生するようになりました。
●(参照)アップル - サポート - ダウンロード - Mac OS X Update 10.4.4
http://www.apple.com/jp/ftp-info/reference/macosxupdate1044.html

Realbasic5.5でwebkitを扱うために、Monkeybreadsoftware Realbasic Pluginsというプラグインを購入して開発していました。10.4.4でアップグレード後、フレームを使ったページではコンテクストメニュー(右クリックメニュー)が表示されなくなっていることに気がつきました。AppleやYahoo! Japanのサイトはフレームを使っていないので、コンテクストメニューは使えます。右クリックが使えないと、コピー&ペーストもできません。これは、私のアプリケーションにとって致命的な問題となりました。

10.4.3はもちろん、別のパーティションにバックアップを取っていましたから、10.4.3で起動すれば、今までどおり動作するのですが、まさか、ソフトを買ってくれる人全員に、「最新版の10.4.4では動かないので、10.4.3以下でご利用ください」とも言えず、非常に困りました。

さらに、これはTigerだけの問題ではなく、Pantherでも同様でした。Pantherは同じ10.3.9でバージョンは変わっていないはずですが、この1月のセキュリティ・アップデートで、同様な問題が出るようになりました。

続きを読む "RealBasic+webkit+Tiger 10.4.4で謎のトラブル"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »