« Vista RC1体験/ IE7のセキュリティ機能 | トップページ | IE7とAjax »

2006/10/30

IE7のセキュリティ機能/ フィッシングサイト対策



Bフレッツ3ヶ月無料! JRのプロバイダ【サイバーステーション】

今、本物そっくりのサイトを作って、クレジットカード番号やパスワードなどを詐取する詐欺が増えつつあり、問題になっています。フィッシング詐欺です。

IE7では、このフィッシングサイト対策が進んでいて、フィッシングサイトとしてデータベースに登録されているサイトにアクセスすると、


のような表示がなされて、アクセスがブロックされます。

ページタイトルが、「報告されているフィッシング Web サイト: ナビゲーションはブロックされました」となり、URL欄の背景色も変わります。「これは報告されているフィッシング Web サイトです」と大きな字で表示されますから、間違えのないぐらい分かりやすく、教えてくれます。

エラーメッセージがわかりにくくて困ることの少なくないマイクロソフト社製品ですが、IE7のそれはとてもわかりやすいです。

もちろん、フィッシングサイトに誘導される可能性がある場合というのは、ほとんどは、メール経由(eBayやpaypal関連が多いですね。また、今のところほとんど英文メール。)のはずであり、不審なメールはクリックしないことが、まず第一のセキュリティのはずですが、仮にクリックしたとしても、IE7なら安心という訳ですから、この機能は良いですね。Firefox 2.0にも同様の機能がありますが、ぱっと試した限りでは、IE7のフィッシング対策の方がわかりやすいです。

ただし、「IE7(やFirefox 2.0)がフィッシングサイトと判定しないからここは大丈夫」とおかしな判断をすると、ひどい目にあう可能性がありますので、ご注意を。


問合わせには迅速に回答します。詳しくは、WEBで!!

|

« Vista RC1体験/ IE7のセキュリティ機能 | トップページ | IE7とAjax »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67411/12486657

この記事へのトラックバック一覧です: IE7のセキュリティ機能/ フィッシングサイト対策:

« Vista RC1体験/ IE7のセキュリティ機能 | トップページ | IE7とAjax »