« VistaのWindows Mailに「#」をURLとして認識できないバグ | トップページ | 海外のレンタルサーバを借りてはいけない理由(FTPアップロード・トラブル顛末記) »

2007/03/19

Thunderbirdから日本語ファイル名の添付ファイルを送信すると、Windows MailやOutlook Expressでは文字化けする理由



Thunderbirdから日本語ファイル名の添付ファイルを送信すると、Outlook Expressでは「ATT0437.pdf」のように「ATT」で始まる英数字のファイル名に文字化けする現象があります。この問題の原因及び解決方法は、

http://www.mozilla-japan.org/kb/solution/3067

に書いてあります。抜粋させていただくと、

Thunderbird 1.5 は、RFC 2231 と呼ばれる標準規格に準拠し、メッセージを送信する際ヘッダ (本文の前に付加されるメタ情報) に書き込む添付ファイル名の形式に変更を行いました。(・・・中略・・・)この規格に対応していないメールクライアント (Outlook、Outlook Express、一部の携帯電話など) で、こうしたヘッダの付いたメッセージを受信した場合、ファイル名が復元されません。その結果、文字が途切れる、「att」で始まる名前に置き換わる、あるいは添付ファイルそのものが認識されない、といった現象が起こり得ます。

ということらしいです。

つまりは、Thunderbirdの規格の方が正しくて、その正しい規格を理解できないOutlook Expressの方が馬鹿であるということを暗に言っているのですが、この問題はVistaのWindows Mailで解消されているかといいますと、解消されていません。

Windows MailやOutlook Expressから送信した日本語ファイル名の添付ファイルはThunderbirdでも正しく(=期待通りに)受信できますが、その逆は成り立ちません。

ただ、個人的な意見では、どちらが正しい実装かにかかわらず、送り先の人が使っているメールソフトをよく知らない場合には、日本語のファイル名の添付ファイルは最初から避けたほうが無難かと思います。下記サイトを読んでみれば、メールソフトによって対応がまちまちであり、日本語ファイル名の添付フィルを送るのは冒険であると感じます。

● Shishimushi - M2 添付ファイルの文字化け
http://kawatarou.info/note/opera/m2_attached_file.htm

●人力検索はてな - Mac OS Xのメールソフト(Mail.app)から、Windowsユーザーへ添付ファイルを送信するとき、日本語だと文字化けしてしまいます。 これを防ぐために、わざわざ英文字にファイル..
http://q.hatena.ne.jp/1158340438

●MUAs for Windows - table 3: Japanese
http://www.emaillab.org/win-mailer/table-japanese.html

どういても使いたい場合には、zip圧縮して、そのzipファイルには英数字のファイル名をつけておいて(あるいは、環境によってzipファイルのファイル名は文字化けすることを理解したうえで「日本語.zip」にして)送れば、受け取った側で回答してできるファイルのファイル名は文字化けしません。

もちろん、Outlook ExpressやWindows Mailが、RFC 2231に準拠するようになれば、他のメールソフトもそれに追随するはずですし、数年前は「差出人名に日本語を使うのは、MIMEエンコードをサポートするメールソフトが限定的であるのに無謀だ」という議論がなされていたのが、今ではほとんど(全く?)聞かれないのと同じように、数年後には、「添付ファイルのファイル名はRFC 2231に準拠するのが当然」であり、「日本語のファイル名で添付して何の問題もない」「もし、文字化けするメールソフトがあったら、そのメールソフトが100%悪い。誰もそんなメールソフトは使わないだろう。」というふうになるのかもしれません。

そもそも、Thunderbirdだって、最初からRFC 2231に準拠していたわけではなく、バージョン1.5になってからのようです。

●RFC 2231 style encoding should be used for filename parameter of attachment (instead of RFC 2047 style)
https://bugzilla.mozilla.org/show_bug.cgi?id=193439

で報告されているバグ報告を受けて「修正された」ということらしいです。

「修正された」が故に、文字化けが起こる皮肉な現象が起こっているのですが、そういう意味で、新しいOSに付属するWindows Mailの実装に期待をしていたThunderbird 1.5ユーザーもいたのではないかと思いますが、結局は残念な結果に終わりました。



日本hpのオンラインストア「hp directplus」

|

« VistaのWindows Mailに「#」をURLとして認識できないバグ | トップページ | 海外のレンタルサーバを借りてはいけない理由(FTPアップロード・トラブル顛末記) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67411/14311696

この記事へのトラックバック一覧です: Thunderbirdから日本語ファイル名の添付ファイルを送信すると、Windows MailやOutlook Expressでは文字化けする理由:

« VistaのWindows Mailに「#」をURLとして認識できないバグ | トップページ | 海外のレンタルサーバを借りてはいけない理由(FTPアップロード・トラブル顛末記) »