« Windows Vista上で一部のウェブサイトが表示されない場合、ウイルスバスターが関係しているかも | トップページ | Mac OS X v10.5 Leopardはいつ発売されるのか? »

2007/04/06

Windows版IEで印刷プレビューするとページ数が無限に増えていく現象



今日、ココログのアクセス解析を調べていたら、「html 印刷 ページ数 無限」で検索してきている人に気づきました。確かに、去年の11月になりますが、

● IE7の印刷機能(IE6より強化されているものの、特定ケースでの「不具合?」は残ったまま?)
http://shimax.cocolog-nifty.com/search/2006/11/ie7ie6_6a88.html

という記事の中で、印刷プレビューのページ数が無限に増えていく現象について書きました。それでヒットしているのが分かりました。

実際に上記のキーワードでGoogleで調べてみますと、

● GAC [20201] HTMLの印刷プレビューのページ数が無限に増える
http://www.gac.jp/article/index.php?stats=question&id=20201&command=msg

がトップでヒットしました。この相談者のソースをコピーして実際にIE7(Vista)で表示させて見ました。その上で印刷プレビューすると、確かに、不具合を確認できました。印刷予定数のページ数が無限に増えていきます。IE6 SP2でも再現できました。

詳しく検証はしていませんが、恐らくこの不具合?の原因は、

の部分ではないかと思います。heightが1469もある画像があるために、画像を適当なサイズで切りたいのに、複雑なテーブル構造になっているために(rolspan=23でcolspan=8ですからね。詳細は、上記GACのサイトで相談者の投稿ソースを確認してください。)、どこで切ればいいのかを上手に計算できず、無限ループに陥っているのではないかと思います。

また、この推測を裏付けるマイクロソフト社の技術文書もすぐに見つかりました。

● Internet Explorer 5.5 SP2 の文書を印刷するとき、無限ノンブルが発生します。
http://support.microsoft.com/kb/310149/ja

機械翻訳の日本語が無茶苦茶なことが多いですが、この文書内の原因についての考察「HTML ドキュメントを印刷するために、必要なページ数を計算しようとすると、 Internet Explorer が無限 page-numbering ループに入るのが原因でこの問題は発生します。 」の部分はOKだと思います。ただ、常に原文を当たられることをお勧めいたします。

●Infinite Pagination Occurs When You Print a Document in Internet Explorer 5.5 SP2
http://support.microsoft.com/kb/310149/en-us

ここでは、IE5.5 SP2のことしか言及されていませんが、HTMLソースの構造によっては、IE7でもIE6 SP2でも同様の現象が起こることがあるということだと思います。ちなみに、上記のGACでの相談者の投稿されたソースを保存したファイルをFirefoxで表示し印刷プレビューした場合には、ちゃんと3ページで収まるようになっていて、異常は発生しませんでした。やはり、IE特有の現象のようです。

ちなみに、このような印刷プレビューでページ数が無限に増えていくページを、IEから印刷しようとすると、いつまで経ってもプリントが始まりません。大量に紙が消費されるわけではなさそうですので良かったですが、CPUを無駄に使わせる攻撃として、セキュリティホールにならなければと思います。



【格安パソコンなら!ソーテックオンラインショップ!】

|

« Windows Vista上で一部のウェブサイトが表示されない場合、ウイルスバスターが関係しているかも | トップページ | Mac OS X v10.5 Leopardはいつ発売されるのか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67411/14584856

この記事へのトラックバック一覧です: Windows版IEで印刷プレビューするとページ数が無限に増えていく現象:

« Windows Vista上で一部のウェブサイトが表示されない場合、ウイルスバスターが関係しているかも | トップページ | Mac OS X v10.5 Leopardはいつ発売されるのか? »