« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007/09/12

Opera 9.5 α1試してみました(Flashのアクティブ化について)



Opera 9.5α1がリリースされました(ここからダウンロード可能です。)ので、インストールしてみました。

私のサイトをみて、わりとすぐに気づいたのが、Flashのアクティブ化に関するソリューション(外部ファイル化)が利かなくなっていることです。特許問題の関連からマイクロソフト社はFlashをそのままHTMLファイルの中にembedしている場合、「このコントロールをアクティブ化して使用するにはクリックしてください」 というポップアップが表示され、一度クリックしてから出ないとアクティブになっている問題がありますが、この対策が外部ファイル化(JSファイル化)することでした。

Operaでも9.0以降、この仕様となりましたが、IEの時と全く同じ対策(=外部ファイル化)すれば9.23までは問題なく動作していました。しかし、9.5のα1で試してみると、対策済みページでも、「click to activate and use this control」と表示されます。

● Macromedia Japan - デベロッパーセンター:JavaScriptソリューションの実装前後の例
http://www.adobe.com/jp/devnet/activecontent/articles/before_after.html

に掲載された、対策後のページで確認することができます。一応、ここからバグ報告しておきました。

また、私が発見したのではないのですが、

●Opera 9.5 alpha のレンダリング | WWW WATCH
http://hyper-text.org/archives/2007/09/opera_95_alpha.shtml
nobrタグの処理に問題があって、Yahoo! Japanのレイアウトが大きく崩れるようです。実際、試してみたらそうでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »