« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007/11/21

DoCoMo?最近やたらと多いスパムメールの例



最近やたらと、下記の迷惑メールが来ます。
このメールはi-modeをご利用中の方で登録が完了していない方へ送信されております。

いつもご利用ありがとうございます。DOCOMO向けコミュニティ『club i-mode』です。

あなた様のi-mode端末は現在、仮登録状態となっております。
大変恐れ入りますが、下記へアクセスの上、プロフィール登録を完了させて下さい。
http://mv*******.com/clubi/

Copyright 2007 club i mode. all rights reserved
最初、私はこのメールの素性について勘違いしました。DoCoMoの公式サイトがこのメールを私のところに直接送ってくることはありえないのは分かっていました。そもそも、携帯は使っていないし・・・。

しかしながら、最近届く不要メールのパターンは多様化しており、純粋な迷惑メールだけでなく、「迷惑メール送信者が、勝手に私のメールアドレスを差出人として迷惑メールを大量に出している」ことに起因して、私のところに届いている不要なメールも多くなってきているのです。例えば、

  • 迷惑メール業者が送った送り先がもはや使われていない場合。Mailer-Daemon様からのメールが届きます。(たまには、Mailer-Daemon様からのメールを装った純粋スパムメールもあるようです。)

  • 迷惑メール業者が送った送り先が自動応答メールを利用していて、「誰々はいついつまで留守にしています」「問い合わせはここのメールアドレスではなく、●●にお願いします。」のようなメールが届きます。
などがあります。私は最初、冒頭の「club i-mode」の例を上記「2」の事例だと思っていました。

ただ、よくよく考えると、「メールの件名が文字化けしていること」「メールに書かれたURLのドメイン名がいかにもあやしこと」などかから考えて気づくべきでした。ウイルスバスタ2007の迷惑メール・フィルターに引っかからないことが多かったことも影響しているのかもしれません(人のせいにしすぎ?)。「コミュニティ」という言葉を別の意味に考えたことも原因かもしれません。とにかく迷惑メールと最初は気づきませんでした。

ちなみに、迷惑メール内のURLはクリックしてはいけないのが鉄則ですが、URL内にパラメータの設定はなく、誰がクリックしたかの判別は困難と勝手に判断し、そのサイトを今回は見てみました。i-modeそっくりのロゴなどの表示はありますが、(たぶんあまり読まれていないであろう)規約には、「当サイトは㈱エヌ・ティ・ティ・ドコモが提供するサイトではありません。また、㈱エヌ・ティ・ティ・ドコモと当サイトは関連性はありません。」とありました。

なんだかフィッシング詐欺のような、そうでないような、中途半端なツクリです。そもそもメールの件名が文字化けしているのは、海外製の劣悪な(?。)迷惑メール送信ソフトでも使っているのか何なのか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/09

ありがとうございます。累計40万アクセス突破!!



2004年の12月に開設して以来、約3年間かけて、累計40万アクセスを突破しました。30万アクセスを突破したのは、今年の7月5日のようですから、約120日間かけてプラス10万アクセスになった計算になります。最近は、開発が忙しくて、なかなか記事が書けずにいるので、今年の6月・7月の頃に比べるとアクセス数は減っている傾向にありますが、今後も、ブラウザの挙動に関する記事を中心にどんどん記事を書いていきたいです。

Leopardも出ましたし、次はVistaのSP1に注目しています。早く入手したいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/11/06

Leopard Safari のWeb Clip 機能 の「クリップ」の意味

LeopardのSafariのWEB Clip機能は、Leopardの新機能の一つと言われているようなのですが、「WEB Clip機能」という名称って正しいのかなと感じています。私が大きな勘違いをしているのかもしれないとも思います。

私は、最初、このクリップ機能を使った場合に、指定したい範囲のソース部分をDOM解析し、その一部分だけをローカルに保存して、いつでも使える状態にしてくれているものだと思っていました。

しかし、どうも違うみたいです。ローカルに保存されているのは、そのページのURLやクリップした部分の座標のみであって(それこそ、「web clipウィジェット」のソースを分析したわけではなく、単に現象面からの憶測・推察のみ。)、

  • クリップしていたページが更新されていたら更新される(レイアウトが固定されているサイトは多く、常にニュース部分の座標は変わらないので、この場合、最新の情報が常に表示されるので便利といえば便利ですが・・・)。クリップしていたページのレイアウトが更新されると、思っていたものと違うものが表示されます

  • クリップしていたページが削除さると、やっぱり表示されないのです。そういう意味で、画面キャプチャー(スクリーン・キャプチャー)のようなつもりでクリップしていると、とんでもないことになります。

この仕様にびっくりしているのは、もしかして私だけかもしれません。でも、私の理解が正しければ、これは既存のお気に入り(ブックマーク)の兄弟(変形バージョン)のようなものです。違う点は、
・「#hogehoge」のようなジャンプ先の指定がないURLをお気に入りに入れた場合、お気に入りでアクセスできるのは、そのページの頭の部分だけです。

・お気に入りからアクセスすると、ウインドウサイズは普段使っているウインドウサイズ100%ですが、WEB Clip機能のそれは、サイズを自由に指定できます。

便利に思う人は便利に思うのでしょうが、あまり小さいサイズに表示されているのは個人的には好きでないので、私自身はあまり使う気にはなれません。

指定した範囲のソースを解析して(さまざまなリソースのパスはURL形式に変換して)ローカルに保存してとかいうのであればすごいと思っていましたが、そうでないのが残念です。

そもそも、「クリップ」って何?と調べたら、
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%97
には、
「切り抜いて留め置くこと。スクラップ(切り抜き)や、ビデオクリップ、ミュージッククリップ(ミュージック・ビデオ)の略」とありますように、「切り抜き」というイメージがありました。

また、FirefoxのClipmarksプラグイン(https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/1407)のイメージが強かったのかもしれません。Firefoxの同プラグインでは、切り抜いたクリップはサーバ上に保存されますが、いずれにせよ、切り抜いたものは、元のコンテンツ提供もとの更新の影響を受けないのですが、Safariのそれは違います。 Clipとかクリップという名称は妥当なのでしょうか?

「クリップ」したものを整理する手段が準備されているのに私だけが気づいていないだけなのか、煩雑に見えるのも、私にとっては情報整理に役立たず、メモ録にもならない結果をもたらすことになっています。そして、このSafariの新機能のどこがすごいのかが、正直よく理解できない理由になっています。あのウィジェットの出方も気に入らない理由かもしれません。

ただ、重宝がっている人のブログも英語・日本語ともにいくつも読みましたので、私が使いこなせていないだけだとも思います。私は小さいところに情報がこまごまあっても、好きでないのが根本理由かもしれません。


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007/11/02

Mac Leopardを試してみました「hostsファイルの編集に手間取る」



【アイル プライベートサーバ】専用サーバを活用する方法を教えます!

Mac miniにLeopardを入れてみました。後から知りましたが、Intel Macの場合、Leopardを上書きインストールすると問題が多いようですが、知らずに上書きで入れましたが(別パーティションにディスクごとバックアップを取っていたので、まさかの時も大丈夫という思いもありました。)、巷で言われているようなトラブルはありませんでした。

もともと、このMac miniはWEBページの動作確認用に購入したものでしたので、ブラウザ以外のものはほとんど入っていない状態だったからかもしれません。ただ、それでもいくつかの問題が発生しました。

・上書きしたので、空き容量が思った以上に少なくなりました。
これは使わないアプリケーションを削除したりして対処しました。使わないアプリケーションのプリインストールは、Windows OS以上だと思いました。

・Windowsとの共有で、Windows側の共有フォルダーにアクセスすると、必ず読み取り専用になってしまう。
2ch:
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/mac/1193494304/
や、Apple社(米国)のサポートフォーラムでも、盛んに議論されています。これは不具合・バグなのでしょう。早く、10.5.1出てくれ!!

●Apple - Support - Discussions - Windows SMB Shares Read Only?
http://discussions.apple.com/thread.jspa?threadID=1196340&tstart=15


・Safariが遅い
この件は、こちらのアドバイスどおりIP V6を切ったら早くなりました。

・Netinfoマネージャーがなくなった
デスクトップに置いていたNetinfoマネージャーをクリックして起動させようとするが、見つからないようです。アプリケーション→ユーティリティでもやっぱりなし。こちらでも議論されていました。hostsファイルが初期化されてしまっているので、hostsファイルを書き換えたかったのですが困りました。

そこで、仕方なくshellにログインして、rootになって変更しようと考えたのですが、sudoしようとするのですが、パスワードではじかれます。ええ、何で? 上書きインストールしたらパスワードも初期化されるか、自分の知らないものに変わってしまっているわけ? と少し焦りました。こちらで紹介されている方法で、rootのパスワードの設定ができてsudoできるようになりました。

ところが、chmodでhostsファイルのパーミッションを644にして、自由に編集できるようにした後で編集してみるのですが、なぜかうまくいきません(hostsファイルで定義したローカルサーバにアクセスできません)。仕方がないのでいろいろ調べていて、何で思いつかなかったのだろうということが書いているページがありました。

Finderの「移動」から「フォルダーへ移動」を選択し、「/etc」フォルダーを表示させます。ここでhostsファイルをデスクトップなどに移動させ、制限のない状態でhostsファイルを編集します。その後、もう一度、デスクトップ上のhostsファイルを/etcに移動させようとすると、認証が必要ですという画面が出ますので、そこで認証を済ませればコピーされて、hostsファイルで定義したとおりにアクセスできるようになりました。

いろいろLeopard関連のトラブルを調べているうちに、Flashでトラブルが起こっている人もいるようですが、私の場合は問題は全く起きていません。YouTubeもニコニコ動画もばっちり見ることができました。

Apple Store(Japan)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »