« デュアルモニターをJavaScriptで検出する方法は存在する? | トップページ | Google Chromeの古いバージョンを入手し、最新版と共存する方法 »

2012/08/02

デュアルモニター(複数モニター)+Google ChromeでYoutubeのフルスクリーンがすぐに解除される場合

先ほど、デュアルモニターをJavaScriptで検出する方法は存在する?の記事にも書いた「デュアルモニター(複数モニター)」ですが、ちょうど今、Google Chromeの一部ユーザーの間で、デュアルモニターの環境で、何かの作業をもう一つのモニターで行うと、Youtubeのフルスクリーンがすぐに解除される不具合が発生していることが多数報告されています。

●Full Screen automatically exit by Flash Player for Dual Monitor
http://code.google.com/p/chromium/issues/detail?id=139995

●Youtube will not stay full screen in 1st monitor while working on second
http://code.google.com/p/chromium/issues/detail?id=139465

●Flash video full screen displays on wrong monitor
http://code.google.com/p/chromium/issues/detail?id=137523

3つ目のリンクはオリジナルのPOST内容からずれてきていているのですが、解決方法はこの議論の10番に書いてあるように、pepflashplayer.dllを無効にすることです。

pepflashplayer.dllを無効にする具体的な方法はこちらを参照してください。

●Google Chrome での使用に関するよくある質問(Flash Player)
http://kb2.adobe.com/jp/cps/854/cpsid_85404.html

●Adobe Flash Player プラグイン - Chrome OS ヘルプ
http://support.google.com/chromeos/bin/answer.py?hl=ja&answer=108086

にも掲載されているのですが、Google Chromeでは、ブラウザに統合されたFlash Player(ブラウザの更新と同時にFlash Playerも更新される。)と元々、Adobe社のサイトからダウンロード・インストールしたFlashの両方が同時に存在しています。 NPSWF32.dllやNPSWF32で始まりバージョン番号のついたdllはシステムにインストールされているプラグインですが、pepflashplayer.dllやgcswf32.dllはGoogle Chrome内蔵のFlashプラグインです。

pepflashplayer.dllやgcswf32.dllの違いは正直よく分からないのですが、Youtubeのfullscreen問題の原因はpepflashplayer.dllで間違いなさそうです。私も有効・無効を切り替えてテストしてみましたが、確認できました。

実は、私の開発中のアプリケーションがChrome 21になって動かなくなったので調べてみたら、Flashのバージョンが11.3 r31になっており、今までは11.3 r300だったのに、何で数字が減ったの? ということで調べていったら、pepflashplayer.dllが原因と分かった次第です。pepflashplayer.dllが3つのdllファイルの中でトップにリストアップされるようになっていて、navigator.pluginsから調べられるファイル名で、flash用dllファイルがpepflashplayer.dllになっている場合に限り問題が発生するとわかりました。私の環境では3台で3台ともそうだったので、これだとほとんどの環境で問題が発生しているのだろうか?と危惧したのですが、調べてみるとpepflashplayer.dllは3.5%ほどしかいませんでした。

どういう場合に、pepflashplayer.dllが有効になっているのか(flash関連のdllファイルで先頭にリストアップされるのか)は不明です。試しに、Google Chromeのバージョン20をインストールしてみたところ、pepflashplayer.dllは存在するものの、2番目でした(gcswf32.dllがトップでした)。だから問題が無かったようです。バージョン21にアップグレードすることでpepflashplayer.dllが先頭にリストアップされる傾向を生み出す何かがあるのでしょうかね。

そもそも、「Chrome に統合されている Adobe Flash Player プラグイン」としてgcswf32.dllとpepflashplayer.dllの2種類もあるのはなぜなのでしょうかね。謎です。

|

« デュアルモニターをJavaScriptで検出する方法は存在する? | トップページ | Google Chromeの古いバージョンを入手し、最新版と共存する方法 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67411/55338290

この記事へのトラックバック一覧です: デュアルモニター(複数モニター)+Google ChromeでYoutubeのフルスクリーンがすぐに解除される場合:

« デュアルモニターをJavaScriptで検出する方法は存在する? | トップページ | Google Chromeの古いバージョンを入手し、最新版と共存する方法 »