« ブラウザが古いバージョンのAdobe Readerを警告し出した。「このプラグインは安全ではありません。」 | トップページ | Chrome PDF ViewerとフォームとAcrobat JavaScript »

2013/01/01

Google ChromeとPDFのレイヤー機能(透かし機能)の制御

Google Chrome(正確に言えば、内蔵のPDFビューアChrome PDF Viewer)は、PDFのレイヤー機能(透かし・ウォーターマーク機能)をAcrobat JavaScriptで制御することが今のところ、できないぽい。リリース当初からこのことに気づいていましたが、出始めだからと思って黙っていたのですが、他の部分での改善点は見られたもののの、このレイヤー機能の制御に関してはずっとリリース当初から変わらないようです。

たとえば、「Confidential」という透かしを入れているとして、何らかのタイミングでon・offを切り替えたいというようなことをAcrobat JavaScriptで行おうと思っても、Chrome PDF Viewerではできないというわけです。

そこで、この年末に、Feature Requestを出すことにしました。

●Issue 167885: [Feature Request] Please enhance Acrobat JavaScript within Chrome PDF Viewer in order to support layers or watermarks.
http://code.google.com/p/chromium/issues/detail?id=167885

結局、getOCGsメソッドがサポートされていないという単純なことなのですが、早く実装して欲しいです。宜しければ、上記レポートページにアクセスしてvoteしてください。

それに関連してChrome PDF Viewerで実装されているAcrobat JavaScriptの一覧というかReferenceのようなものがあれば良いなと常日頃から思っているのですが、なかなか見つかりませんね。ないのですかね。

また、話は変わりますが、Androidの2.2とか2.3など比較的古い端末しか持っていなくて確認しきれていないのですが、Android版のGoogle Chromeでブラウザ内のPDF表示をサポートするべく、Chrome PDF ViewerがAndroid版でも動作するようになる日は来るのでしょうかね。もしかして、もう既にそうなっています?

|

« ブラウザが古いバージョンのAdobe Readerを警告し出した。「このプラグインは安全ではありません。」 | トップページ | Chrome PDF ViewerとフォームとAcrobat JavaScript »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67411/56447528

この記事へのトラックバック一覧です: Google ChromeとPDFのレイヤー機能(透かし機能)の制御:

« ブラウザが古いバージョンのAdobe Readerを警告し出した。「このプラグインは安全ではありません。」 | トップページ | Chrome PDF ViewerとフォームとAcrobat JavaScript »