« クラウド会計「freee」が10万登録突破 | トップページ | iOS 8.0 Safariのバグ »

2014/08/29

【朗報】 Google Chromeのデベロッパーツールを検出する方法見つかる!

Google ChromeのデベロッパーツールはWEB開発者にとって非常に便利な反面、他人に自分のJavaScriptが丸裸にされる危険性があり、何とかデベロッパーツールが開いたことを検出(detect)したいという要望は以前よりありました。

例えば、
http://stackoverflow.com/questions/7798748/find-out-whether-chrome-console-is-open

http://stackoverflow.com/questions/16765287/how-to-check-if-chrome-dev-tools-are-opened

などで議論されている通りですが、Google Chromeの仕様変更で、もはやその方法も有効でなくなってしまいました。

しかし、株式会社プランセスでは、このたび、Google Chromeのデベロッパーツールを検出できる方法を発見し、プランセスJS Encoder(有償)にて、その方法を皆さんにご利用いただけるようにしました。体験版もあります。

サンプルページ

|

« クラウド会計「freee」が10万登録突破 | トップページ | iOS 8.0 Safariのバグ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67411/60227934

この記事へのトラックバック一覧です: 【朗報】 Google Chromeのデベロッパーツールを検出する方法見つかる!:

« クラウド会計「freee」が10万登録突破 | トップページ | iOS 8.0 Safariのバグ »