« Microsoft Edgeでソース表示できない場合に確認すべきこと | トップページ | Microsoft Edgeで検索エンジンを変更した後の不具合 »

2015/08/25

Microsoft Edgeのバグ? 「Internet Explorerで開く」を使うと、PDFによっては、きちんと表示されない

Microsoft Edgeの内蔵のPDFビューアは頑張ってはいるけれど、シンプルすぎて正しく表示できないPDFがあります。そこで、Microsoft EdgeでPDFを表示後、右上のメニューボタンから「Internet Explorerで開く」を選びます。



すると、Internte Explorer11が起動します。そして、Adobe Acrobat Reader DCの設定がデフォルトのままであれば、PDFがInternet Explorer 11内に表示されます。

しかし、実際には、半分くらいのPDFは読み込み中(青いバー)のほぼ100%のところでストップしたり、黒色の背景のままローディングバーも出現しない状態だったりすることがあります。そういう場合は、Internet Explorerの再読み込みボタンを押せば表示されるのですが、このバグは何が原因なのでしょうかね。

  • Microsoft Edgeのバグ?
  • Windows10のInternet Explorer 11のバグ?
  • Adobe Acrobat Reader DCのバグ?
今のところしっかりした法則性は見いだせていませんが、1ページのPDFは問題なく、また、WEB最適化されているPDFはかなりの確率で問題なく、問題があるPDFのほとんどは2ページ以上でWEB最適化されていないものでした。また、WEB最適化されていなくても、極端にファイルサイズが大きいファイル(10MB以上など)は問題なく表示されたりと、今のところわけが分からない状態です。

2016年5月21日追記
この不具合は、Adobe Acrobat Reader DCの保護モードが原因であることが分かりました。
(参照)●Adobe Acrobat Reader DCの保護モードの解除方法を教えてください。

保護モードを解除したら、速攻直りました。

|

« Microsoft Edgeでソース表示できない場合に確認すべきこと | トップページ | Microsoft Edgeで検索エンジンを変更した後の不具合 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67411/62156089

この記事へのトラックバック一覧です: Microsoft Edgeのバグ? 「Internet Explorerで開く」を使うと、PDFによっては、きちんと表示されない:

« Microsoft Edgeでソース表示できない場合に確認すべきこと | トップページ | Microsoft Edgeで検索エンジンを変更した後の不具合 »